こだわり|木曽川町・一宮市の[焼肉屋どうげん]焼酎・ワイン

焼肉屋どうげんトップページ ワインへのこだわり▼ 黒毛和牛へのこだわり▼ 備長炭へのこだわり▼ タレへのこだわり▼ 仕入れへのこだわり▼ 店内へのこだわり▼

手酌ワインの似合う店でありたい

どうげんはワインが「メイン」といっても過言ではありません。常時80種類以上のストックがあるから、体調のいい日からそうでない日でも、きっとあなたにあったワインが見つかります。

でも堅苦しいイメージではなく、まるでビールをつぎあうような感覚でワインを楽しんでほしい。

そんな思いが「手酌ワインが似合う店」というコンセプトにつながっています。

ワイン
黒毛和牛

中には利益のないメニューもあります(笑)

どうげんではA4~A5ランクの厳選された上質な肉のみをご提供してます。

特にお肉の王様「シャトーブリアン」や「サーロイン」を、この値段でって思うほどお値打ちな価格で味わえる店は他にはありません。

わざわざ名古屋や岐阜市内にいかなくても、いいお肉をおいしく味わえる店がここにありますよ!

>>メニューはこちら

七輪に備長炭で炭の香りを

最高の焼肉はお肉だけでは生まれません。どうげんでは七輪に備長炭を使っています。

備長炭は他に比べて炎が出ないので黒こげになりにくく、風味が損なわれたり苦味が出るようなことがありません。

そんな備長炭からでる煙がお肉をつつみ、お肉本来の味と柔らかさを余すとこなく味わえます。それが最高の焼肉につながっているのです。

備長炭
タレ牛

フルーツの風味を活かし、旨みと丸みを出しています

もみだれ・つけだれ共にシンプルですが、特につけだれはかつおだしベースにフルーツの風味を活かし、旨みと丸みを出しています。

さらにお肉のタレだけじゃなく、魚介のタレにもこだわりがあり、料理によってタレを変えて味わえるのも、どうげんならではです。

土用丑はうなぎを仕入れて七輪で焼きましたよ(笑

通常のお肉だけでなく、魚介類、イベリコ豚、コーチン等、一切の妥協がないラインアップ。

季節の食材も仕入れており、土用丑はうなぎを仕入れ、七輪で焼いたりもしました。その時折のおすすめが味わえるのも、魅力のひとつです。

仕入れ
店内

狭くてもいいよ!って方だけ来てください(笑)

店内はこぢんまりとしてますが、だからこそ仲間との落ち着いた距離を感じられる空間です。

堅苦しいイメージがないため、気心のしれた方との接待なんかにも使えちゃいます。

>>店内見取図はこちら

フッターメニュー